2017年セミナー・社長会案内

毎月第3水曜日開催

2017年1月25日(水)
 危機管理実践の要諦
2017年2月15日(水)
 経営における情報管理とは
2017年3月22日(水)
 情報管理Part2
2017年4月19日(水)
 文書管理-経営の足跡
2017年5月17日(水)
 人事は「ヒトゴト」にあらず!
2017年6月21日(水)
 “泰然自若”ー労務リスクへの対応
2017年9月20日(水)
 “経営者の右腕とは”
2017年10月18日(水)
 “この言葉"パワハラ"ですか!?”
2017年11月15日(水)
 “危機管理総まとめ‐原点回帰”
2017年11月22日(水)
 “いざという時!”

※2017年12月以降のセミナーは
 随時ご案内致します。

医療法人経営相続予定の医師に愛人の存在が発覚

医療法人経営相続予定の医師に愛人の存在が発覚

A医療法人の経営者から、経営の全てを相続する予定の医師に対する素行調査の依頼を受け、調査の結果、妻子ある医師に20歳も年下の愛人が存在することが発覚した。
A医療法人経営者は、高齢のため病院経営を任せるべく、その資産を相続させたいが医師として、相応しい人物であるか否かが重要との意向に基づき私生活等全般に関し詳細に報告した。
人命を預かる病院として当然の依頼内容であり、またスキャンダルが表沙汰となれば経営そのものが危うくなる業界であることを鑑み、軽率な私生活を続けていた実態があった。
トップへ戻る