2018年セミナー・社長会案内

毎月第3木曜日開催

2018年1月25日(木)
 "キャリア"をデザイン
2018年3月15日(木)
 傾聴力とフィードバック
2018年5月17日(木)
 転機-攻めに転じる守りとは
2018年7月19日(木)
 言葉の壁・心の壁
2018年9月20日(木)
 クレーム対応-活かせば資産

※2018年10月以降のセミナーは
 随時ご案内致します。

医療法人経営相続予定の医師に愛人の存在が発覚

医療法人経営相続予定の医師に愛人の存在が発覚

A医療法人の経営者から、経営の全てを相続する予定の医師に対する素行調査の依頼を受け、調査の結果、妻子ある医師に20歳も年下の愛人が存在することが発覚した。
A医療法人経営者は、高齢のため病院経営を任せるべく、その資産を相続させたいが医師として、相応しい人物であるか否かが重要との意向に基づき私生活等全般に関し詳細に報告した。
人命を預かる病院として当然の依頼内容であり、またスキャンダルが表沙汰となれば経営そのものが危うくなる業界であることを鑑み、軽率な私生活を続けていた実態があった。
トップへ戻る